最新訊息

新民高中《歡慶》以鑼鼓喧天的憾人氣勢,舞出歡騰的臺灣生命力

發表日期: 點閱數:368


《歡慶》

原編舞者:胡民山老師
取材自臺灣民間傳統藝陣-車鼓、七響等元素,加以創作而成,以鑼鼓喧天的憾人氣勢、嘹亮的歌聲、輕快的舞步,於壯闊富麗之花廳中,舞出歡騰的臺灣生命力,更展現出臺灣人民的精神與熱情。

元編集者:胡民山先生
踊りの意味:この踊りは台湾民間の伝統的なパレードで行われるパフォーマンスにある「車鼓」、「七響」といった要素から取材して作られたものです。ドラや太鼓など喧しい勢いに加え、甲高い歌声、軽快なステップなどによって、喜ばしい台湾の生命力と、台湾国民特有の粋と情熱を現しています。

特別感謝

新民高中表演藝術科 陳莎莉老師、董正剛老師、侯宛伶老師、作曲 朱雲嵩老師,
以及新民高中 表演藝術科同學 蒞臨拍攝,並於赴日修學旅行教育活動中,推廣發揚台灣建築之美
回訊息列表